金沢アロマエステ|風俗エステ|人妻エステSlow-Hand 金沢店のオフィシャルホームページです。


風俗コラム

タイトル:『女性の胸は、美しく、崇高なもの』(北陸 金沢 人妻 エステ 最安値 最高品質)
投稿日:2017-06-01

『女性の胸は、美しく、崇高なもの』

胸は大きくても小さくても悩ましいようですが、なぜ個人差があるのでしょう。胸の大きさは、いつ頃、どのように決まるのでしょうか?

子どものときは誰でもぺったんこな胸をしていますよね。バストは、思春期から成人期にかけて女性ホルモンが分泌されることによって大きくなっていきます。つまり、この時期に女性ホルモンが多く分泌されればされるほど、大きなバストになるといえます。

鍵を握るのは女性ホルモンとのこと。では、人によってホルモンの分泌量が違ってくるのは、なぜなのでしょう?

過度な運動やダイエット、また恒常的なストレスは、女性ホルモンの分泌を妨げる要因となります。その結果、バストの成長が止まってしまいます。特に思春期は、人間関係、家庭環境、受験など、ストレスがたまりやすい環境でもあります。

さらに、バストのサイズを決める遺伝的要素は、実は約30%程度といわれます。どちらかといえば、ストレスをためずに規則正しい生活を心がけることが重要です。よく眠り、バランスのよい食事をとることが、女性ホルモンの分泌につながります

つまり胸の大きさを決定づけるのは、少しの遺伝的な要素と、思春期から成長期の女性ホルモンのようです。それでは、いつ頃から気をつけたらよいのでしょう。

バストは、初潮の1年ほど前頃からふくらみ始めるというデータもあります。生物学的にいえば、人間の女性の胸がふくらむのは『妊娠できる体』に成長した証としての男性に向けたアピールと考えられています。

 日本産婦人科学会によると、初潮の時期の平均は12歳前後で、このくらいの時期からの女性ホルモンの分泌量が、胸の大きさに影響してくるという。また、18歳から20歳あたりが女性ホルモン分泌のピークで、成長期の終了の時期といわれているそうです。

胸の大きさは人それぞれで、いろいろな形があり、様々な感触がある。

しかし、どれも『女性の胸は、美しく、崇高なもの』だと思います。

人妻エステslow-hand金沢店では、オプションで、

厳選されたセラピストたちの自慢のおっぱいを見ることが出来ます!

この機会にぜひ、お試しくださいませ!

 

 

 

 

 

 

 


□プライベート丸裸!【写メ日記】
http://slow-hand.jp/url/?id=710

□本日のおススメ女の子【本日の出勤】
http://slow-hand.jp/url/?id=711

□今すぐ逢いたい!【即ヒメ】
http://slow-hand.jp/url/?id=742

□ここだけの話【直送便】
http://slow-hand.jp/url/?id=743



その他の投稿
お問い合わせはこちら
TEL 076-205-3345
受付時間:10:00~03:00